PetVoice

愛犬のダイエットは食事と運動で決まる! PetVoiceを着けてお散歩・運動でANA Pocketポイント付与

先着200名様限定!
3,000円分の割引コード付き!


コラボキャンペーン期間

2024年6月3日(月)0:00〜2024年9月30日(月)23:59

コラボキャンペーン概要

PetVoiceを着けてお散歩・運動で
ANA Pocketポイント付与

毎日の
お散歩・運動で1,000pt/日たまる!

コラボキャンペーン詳細

キャンペーン内容

PetVoiceデバイスを契約し、PetVoiceアプリで愛犬のお散歩または愛猫の活動量を記録したANA Pocketユーザー(先着200名様)に、記録日数に応じて1日あたり1,000ポイントのANA Pocketポイントを提供します。
さらに、ANA PocketユーザーであればPetVoice BELTの購入に使用できる3,000円分の割引コードも配布しています。
この機会に、ご家族である愛犬や愛猫の健康管理をしながら一緒にポイントを貯めてみませんか?


対象期間

2024年6月3日(月)0:00から2024年9月30日(月)23:59まで


対象のお客様

ANA PocketおよびPetVoiceの利用者(先着200名様)


参加方法

① PetVoice BELTを3,000円分の割引コード B1300003 を利用して購入する
※人数の上限に達した場合は割引コードの適用ができなくなり、キャンペーンの対象外となります。
② PetVoiceアプリをダウンロードし、PetVoiceデバイスのサブスクリプション利用を開始する
③ PetVoiceで愛犬・愛猫のお散歩または活動量を記録する
iOS(iPhone)端末をご使用の場合:
愛犬はお散歩時間・距離を、愛猫は活動量を記録する
Android端末をご使用の場合:
愛犬・愛猫ともに活動量を記録する
※Android版PetVoiceアプリでのお散歩記録機能は近日対応予定です。
④ PetVoiceで記録した日数に応じて、1日あたり1,000ポイントのANA Pocketポイントを提供


ご注意

・ANA Pocketの所有ポイントに反映されるまでには約2週間程度の時間がかかる場合があります。即時反映はされませんのでご了承ください。ポイントに関する詳細はポイント履歴からご確認ください。
・不正行為が検知された場合、今後のキャンペーン対象から外す場合があります。
・本キャンペーンは予告なく変更または終了する場合がありますので、あらかじめご了承ください。


PetVoiceで愛犬愛猫の
健康管理を始めよう!

行動判定

愛犬愛猫の健康状態・お散歩を記録

PetVoice独自技術を使い、スマホと同スペックの高精度9軸センサーを搭載。
トイレ、食事、水飲みなどの回数、活動量チェックし、「いつもと違う」を察知します。

  • トイレ回数
  • 食事回数
  • 水飲み回数
  • 活動量
  • 毛繕い量
  • 安静時呼吸数
  • お散歩時間・距離

※お散歩時間・距離の記録は現在iOS版のみ対応しています。
Android版は近日対応予定です。

アプリ管理

計測データをアプリでチェック

愛犬愛猫の活動量を測定しアプリで確認。
毎日の行動を振り返ることで、体調の変化を見逃しません。

動物病院連携

獣医師にオンライン相談可能

PetVoiceのアプリを使い、自宅にいながら獣医師に相談することが可能。
デバイスで取得される健康データを元に精度の高いアドバイスを受けることが期待できます。

購入はこちら

最新のテクノロジーと
動物病院との連携で
ペットの健康的な生活
をサポート

最新のテクノロジーと獣医師のサポートでペットの健康的な生活をサポート
  • データで健康管理

    AIで日々の行動をモニタリング。
    体調の変化を見逃しません

  • オンライン相談

    体調の変化に気付いたらすぐに
    獣医師に相談可能

  • 診察サポート

    来院予約・家庭内での
    様子をデータで伝える

購入はこちら

REVIEW

獣医さんの声
doctor

大塚駅前どうぶつ病院 院長

堀 泰智先生

獣医師・博士(獣医学)・獣医循環器学会認定医・アジア獣医内科専門医(循環器)

院内では心不全の犬や入院管理が必要な犬に使用しています。 簡単に装着でき人手や手間をかけずに呼吸数をモニターできるので、忙しい診療時間や夜間の入院記録に利用しています。 安静時の呼吸数はかなり正確に計測しているため、治療効果や生存確認を判定することが可能です。 肺水腫を繰り返している重症例や末期の症例では自宅での肺水腫の早期発見ツールとして飼い主様にもお勧めしています。

doctor

東京大学附属動物医療センター・Ve.C. Japan動物病院グループ

水野 壮司先生

心臓病になってしまった犬猫の診療において、安静時呼吸数測定は病状をより正確に把握し心不全になるかどうかを予測する上で重要な情報です。 このデバイスは精度高く安静時呼吸数を測定することが可能です。 このツールにより、ご家族の負担が軽減され、多くの動物でより正確な病状把握が可能となることを期待しています。

USE CASES

活用事例(掲載許可をいただいた一部動物病院のみ)

20病院、40件以上の症例活用実績

購入はこちら

BACK TO TOP